住宅改造
住宅改修 改修項目  

 

   
 
会社案内 介護サービス 介護用品 グループホーム 住宅改造 ヘルパー研修 人材募集 福祉アラカルト

 住宅改修 (介護保険)

現在は行なっておりません

自宅のリフォームもお手伝い!
介護保険制度の中には、以下の住宅改修費の支給制度があり、転倒防止に手すりを設置したり、床の段差を解消したりすることができます。
 
当社では、利用者の皆様が安心で快適な生活を送れるような環境づくりをお手伝いします。
保険適用の住宅改修
 住宅改修 平成12年4月から実施された介護保険制度の支援サービスの一つで、利用者である被保険者が厚生大臣の認める種類の住宅改修を行った際に、その改修に掛かった費用を支給するという ものです
 対象者 要介護認定を受けた人(要支援及び要介護度1〜5)です
 支給金額 支給の上限は20万円ですが、その1割は自己負担です
20万円以上かかった揚合の費用はすべて自己負担です
また、要支援・要介護状態区分にかかわらず定額となっています
 手続 被保険者が施工業者に費用を全額支払った後、市町村へ申請を行い、改修が正当なものと認められた場合に費用の9割が支給されるいわゆる「償還払い」となります
最近、自治体によっては利用者が費用の1割を事業者に支払い、残り9割分は、自治体から事業者へ支払うという方式「受領委任払い」の形態をとっているところもあります
 利用限度 サービスの利用は、要介護状態区分が3段階以上上がった場合及び転居した場合に限って再利用できます
換言すれば、引越ししたり要介護度が3度上がらなければ、一生涯に20万円のみの利用となります
  • 限度額(20万円)内について、費用の9割が給付され、ご利用者の負担額は1割となります
  • 原則として1回限りですが、自治体によっては、別途助成金を実施しているところもあります
 住宅改造相談受付  まごころ福祉 住宅改造サービス部
 0742-48-5990
サイトマップ Copyrights (C) 2006 Magokoro Fukushi Corporation, All Rights Reserved.

お問い合わせ